eスポーツ事業

エンターフォースが行うeスポーツ事業は「eスポーツ施設の運営」「eスポーツ事業導入サポート」「イベントや大会の企画」を行なっております。

【福岡を代表するeスポーツ総合施設「eスタジアム福岡」の運営】
2019年2月15日に福岡市の天神に誕生したeスポーツ総合施設「eスタジアム福岡」の運営を行っております。eスポーツの全国大会の会場や、コミュニティーイベント会場、一般のeスポーツプレイヤーが通うPCバンとして運営しています。


《国内でもトップレベルのゲーミング環境》
ゲーミングPC界のトップブランドとも呼ばれる「ALIENWARE」を全16台導入。
eスポーツプレイヤーには必須となるPC環境だけでなく、ゲーミングデスク、ゲーミングチェアなど、eスポーツプレイに全集中力を注げる環境を構築しております。


《eスポーツ独自のゲーミング通信システムを構築》
複数のeスポーツタイトルを同時に対応するために、eスポーツ独自のゲーミング通信システムを構築しております。
アップデートの際に必要な膨大な時間を要することなく、常に最新の状態でeスポーツタイトルをプレイすることが可能です。


《eスポーツ大会・イベントに対応した空間》
eスタジアム福岡は、超高速インターネット回線によるオンライン大会、店内で行うオフラインイベントなど、様々なeスポーツ大会・イベントに対応することができます。
大型モニターを使用した観戦型のイベントや講習会・体験会なども企画実施しております。


【eスポーツ事業を行いたい企業様へのサポート】
eスタジアム福岡を構築した技術とネットワークを駆使して、これからeスポーツ事業へ参入されたい企業様へのトータルサポートをさせていただきます。
業種や商品に合わせたご提案、eスタジアム福岡との連携によるPR、イベント企画、社内研修など、総合的なeスポーツ産業の活性化を目的としております。