Scroll to top

【PUBG部門】PWS(東アジア統合大会)日本代表として出場のお知らせ


enterforce - 2020年12月27日 - 0 comments

この度、2021年から行われるPUBG Esport公式の東アジア地域リーグ『PUBG WEEKLY SERIES:EAST ASIA』に、弊社が運営しておりますプロeスポーツゲーミングチーム&プロダクション『ELEMENT.36 JAPAN』PUBG部門の4名が日本代表として選出され、出場することが決定致しましたことをご報告させて頂きます

《出場選手情報》
amonot選手   @Blue_berrycso
Pureboy選手  @pureboy0
satou選手       @satoooooodd
Sylphia選手    @Sy1phia

『PUBG WEEKLY SERIES:EAST ASIA』は、2021年1月からプレシーズンが3週間の期間でスタートし、PGI.S終了後の4月から正式にシーズンがスタート致します。

PWSは1フェーズを6週間で行い、年間3フェーズ実施予定になります。
1〜5週目は、毎週水·木に行われる「Weekly Stage」を通じて土·日·2日間行われる「Weekly Final」に進出する16チームを選抜します。
Weekly Finalの優勝チームには毎週2千万ウォン(約190万円)の賞金が贈られます。
各フェーズの最後の週である6週目は、1〜5週目Weekly Final累積ポイント上位16チームによる「Grand Final」が行われ、優勝チームには4千万ウォン(約380万円)の賞金が付与されます。

東アジアの24チームが参加するPWSの地域別代表枠は
日本:4チーム
韓国:16チーム
台湾・香港・マカオ:4チーム
となっております。

日々の練習の成果を遺憾無く発揮出来るよう、選手・スタッフ一同優勝を目指して精進して参りまので、引き続きご声援の程よろしくお願い致します。

エンターフォース株式会社 ELEMENT.36 JAPAN

Related posts

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です